こんにちは、ぞうです!
loxodon
まだまだみなさんパックを剥き足りないので、
この週末、日曜日は集まったメンバーで
タルキール覇王譚のドラフト戦をやってきました!

この環境まだまだ慣れもなく難しいですが、
ちょっと上手なピックができると酔って気持ちよくなっちゃいますね(☆゚∀゚)



というわけで、できたデッキがこちら。

緑青タッチ赤@ドラフト戦(8人) 2014/09/28 in 中野屋・長崎
ktk_千の風ktk_ケルゥの呪文奪い
2:《ジャングルのうろ穴/Jungle Hollow》
1:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》
3:《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
5:《島/Island》
1:《山/Mountain》
5:《森/Forest》
-土地 17

1:《春の具象化/Embodiment of Spring》
1:《龍の眼の学者/Dragon's Eye Savants》
1:《射手の胸壁/Archers' Parapet》
1:《氷羽のエイヴン/Icefeather Aven》
1:《ジェスカイの風物見/Jeskai Windscout》
2:《ケルゥの呪文奪い/Kheru Spellsnatcher》
1:《湯熱の精/Scaldkin》
1:《遠射兵団/Longshot Squad》
2:《隠道の神秘家/Mystic of the Hidden Way》
1:《松歩き/Pine Walker》
1:《千の風/Thousand Winds》
1:《雪角の乗り手/Snowhorn Rider》
-クリーチャー 14
1:《贈賄者の財布/Briber's Purse》
1:《テイガムの策謀/Taigam's Scheming》
1:《鐘音の一撃/Singing Bell Strike》
1:《秘密の計画/Secret Plans》
2:《悪寒/Crippling Chill》
1:《ゴブリンすべり/Goblinslide》
1:《運命編み/Weave Fate》
1:《龍鱗の加護/Dragonscale Boon》
-その他の呪文 9

以下、続きます!


とりあえず、くじ引きで席を決めた時点で、
上家2人くらいまではなんでもやりそうなドラフト上手な人。
下家は直下が赤か白やる人。

という感じで予測を立てながら、開始の合図で1パック目をばりばりー。

ktk_千の風
レアが《千の風/Thousand Winds》。
結構遅めのリミテッド環境だと分かってきたので、
6マナ・5/6・飛行は強いだろうという見立てで、これをピックからスタート!
この環境になってから、青に寄せたデッキを組むのは初めてなので、
この時点では「カットでいいか。」程度の気持ち。

しかし、《隠道の神秘家/Mystic of the Hidden Way》など、
青の強いところが流れてくるのでこれを取りつつ2色目を探り、
遠射兵団/Longshot Squad》と《春の具象化/Embodiment of Spring》を確保できたので、
青緑のプランで決定。3色を目指す場合、黒か赤の強いカードが欲しいので、
黒緑や青赤のライフゲインランドも取れるときに取っておく。

ktk_軍族の解体者
逆回転。2パック目のレアが《軍族の解体者/Butcher of the Horde》。
さすがに流せないのでカットしたら、《松歩き/Pine Walker》が来たので喜んでピック。
強いのに完全に3色とも外れているレアを引くと困りますねー。
この周で《ケルゥの呪文奪い/Kheru Spellsnatcher》を2枚確保し、
青のガラ空き感を確認しつつ、緑の流れが悪いので下がやってるなーという感じ。

ktk_マルドゥの隆盛
3パック目のレアは《マルドゥの隆盛/Mardu Ascendancy》。
直下は多分緑だろ、ということでカットさせるべく流す。結果は正解。
青を完全にスルーして緑やってる時点でアブザンしかないので、余裕があったらカット。
足りないインスタントを取る以外は、ほとんどゲインランドなどのカットに終始して
下家に嫌がらせをしていたら、《雪角の乗り手/Snowhorn Rider》、
ゴブリンすべり/Goblinslide》と流れてきたので、
カットしておいた《急流の崖/Swiftwater Cliffs》3枚から流れるようにタッチ決定。

という具合に久々にドラフトがきれいにハマったので、
大体この時点で満足してしまい、優良レアも全然見えてないので、
自分で剥いた《軍族の解体者/Butcher of the Horde》くらいは持って帰ろうと思っていたら、
「あ、フェッチ出てます」の声!急に勝たなきゃいけなくなる(゚ロ゚;)!!



スイスドロー制で3ラウンドを行いました。

1回戦 oo- vs.Mさん アブザン
2回戦 oo- vs.Mさん ティムール
3回戦 xox vs.Nさん マルドゥ

勝-勝-負2勝1敗!2位ですね!惜しい!

ktk_包囲サイ
吹きさらしの荒野/Windswept Heath》は持って行かれましたが、
包囲サイ/Siege Rhino》を頂きました!
アナちゃんちにお世話になり始めてから、みるみるアブザンのパーツが揃ってきてます!



今回使用したカードの感想。

ktk_秘密の計画
秘密の計画/Secret Plans》。
というか、「変異」に寄せた感想。今回はクリーチャー14枚中、9枚が
「変異」クリーチャーなので、一見ガラ空きの3マナ域は潤沢に存在します。
2ターン目に《秘密の計画/Secret Plans》を置けたら出したもん勝ち。
相手から見ると、どのクリーチャーか皆目検討が付かないので、
《ケルゥの呪文奪い/Kheru Spellsnatcher》もかなり仕込みやすかったですね。

ktk_ケルゥの呪文奪い
ケルゥの呪文奪い/Kheru Spellsnatcher》。
森の中に隠してしまえばこっちのものです。
トドメの火力を跳ね返して笑いが止まらないカードでした。
さすがに2枚あると、相手も裏向きのクリーチャーに対して疑心暗鬼になってくるので、
そうなると《松歩き/Pine Walker》や《龍の眼の学者/Dragon's Eye Savants》が活きますね。

ktk_ゴブリンすべり
ゴブリンすべり/Goblinslide》。
置くだけでかなり嫌な顔されます!僕もします!
チャンプブロッカーに終始しましたが、他に攻撃するクリーチャーがいるときの
補助的な役割でも十分に強いカードですね!

ktk_隠道の神秘家
隠道の神秘家/Mystic of the Hidden Way》。
「変異」コストが軽いので、4ターン目から攻撃し始められる優良アタッカーでした。
青同士のゲームだとこれの殴り合いに。
如何に除去などで相手のテンポを崩すかの勝負になりました。



ここまで「変異」に寄せたデッキは初めてでしたが、
単純にプレイしていて面白いデッキになったなあと、いう感じ。
擬似的に3マナ域が9枚みたいなものでしたので、
テンポが良くプレイしやすい形になっていたのも好感触でした。

『タルキール覇王譚』のリミテッド戦もかなり遊ばせてくれそうですね!
(=゚ω゚)ノ いじょう!