顔芸キューブドラフトのすゝめ
1.ひとり45枚ずつ、好きなカードを(顔の面白さを重視して)用意する。
2.よく混ぜてドラフトを行う。この際、ポーズや顔を真似てカードをバラしても良い(推奨)。
3.デッキを構築してゲームを始める。



8枚目・青のカードです。

pls_反論反論 (1)(U)
インスタント

青の呪文1つを対象とし、それを打ち消す。




プレーンシフト』より、《反論/Gainsay》です。
カード自体は『テーロス』にも再録され、
同色対策のサイクルとして活用されていますので、
現在の「スタンダード」でも目にすることはあるかもしれません。

多色環境であればあるほど力を発揮するため、
『タルキール覇王譚』の今後の展開に大きく活躍が左右される1枚です。



loxodon
プレーンシフト』版では、イラストに旧世代プレインズウォーカーの
ウルザ」と「ボウ・リヴァー」が登場しており、

ボウ・リヴァー船長の辛辣な《反論/Gainsay》が
ウルザに突き刺さっている場面が描かれています。

pls_反論
ぷんぷん丸。

あなたに反論するのはすぐに止めますよ、ウルザ。
あなたが正しいことを言うようになればね。
-プレインズウォーカー、ボウ・リヴァー


と、気圧されてちょっとウルザもたじたじですが、
このジイさんも苦し紛れに「え、なにおこ?おこなの?」とか言っちゃうから
船長ムカ着火ファイヤー。フレイアリーズもコレには苦笑い。

このポーズで相手の呪文を打ち消すと、とても気持ち良さそうなので
ドラフトキューブにも採用です。顔もマネしてね。



(=゚ω゚)ノ いじょう!