jou_定命の者の大敵定命の者の大敵 (4)(G)(G)
クリーチャー・エンチャント-エレメンタル

星座 ― 定命の者の大敵か他のエンチャント1つがあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたがコントロールするクリーチャーはターン終了時までトランプルを得る。

5/5


loxodon
こんにちは、ぞうです!
スタンダード・ランダムカードの4枚目

ニクスへの旅』より、《定命の者の大敵/Humbler of Mortals》です!
これまた地味なところを引きましたが、
今年もあとわずか!張り切っていきましょう!



『テーロス・ブロック』の中核を為す、「エンチャント」に関するシナジーの
集大成とも言える「星座」能力を持つ、緑のファッティ。

自身を含むエンチャントの着地で、自軍全体に「トランプル」を付与する
実に緑らしい能力で、リミテッド戦の終盤を支えるナイスコモンです。

jou_定命の者の大敵
まさに油断大敵。

後続のエンチャントを展開することで、
毎ターン継続して能力を活用することが難しくないのも利点ですが、

「テーロス」の緑のクリーチャーは「ナイレア/Nylea」に遠慮しているのか、
巨大になるほど「トランプル」を持たない傾向にあるため、
リミテッド戦における、ライフを削り切る最後の一手としても有効なのがポイントです。

ths_狩猟の神、ナイレア
だって、アタシの能力霞むじゃん。

かと言って、デッキに大量に採用したいカードでもないので、
ドラフト戦でも他に優先順位の高いカードがあって後回しになりがちで、
しかも、コモンなので割と出やすく、周りも大体同じことを考えているので
かなり下流まで流れてくる常連。
だろうと思いきや、いつの間にか消えてて取りそびれたこともしばしばあったりして、
案外ピックするタイミングが難しいカードだったような気がします。

ths_巨体の狐
知らんがな。

リミテッド戦での印象は地味だけど強いカード。
決して弱くないんだけれど、レアカードと高マナ域を争って
デッキから抜けるのも、また一興という感じの1枚です。



(=゚ω゚)ノ いじょう!