こんにちは、ぞうです!
loxodon
6月19日のFNM!
中野屋さんではスタンダードで開催されました!

使用デッキは、FNM直前にご紹介した【緑青変異】!
¥3,000デッキでバッチリ勝負をしてきました!

次回、6月26日は「スタンダード」です。



デッキの中身はそのまま
組んで、そのまま持ち込みました!

盤面をガチャガチャして制圧していくのが非常に面白いデッキでした!

G/U Morph@2015/06/19 FNM(スタンダード)in中野屋・長崎
ktk_サグのやっかいものktk_氷羽のエイヴン
7:《島/Island》
10:《森/Forest》
4:《茨森の滝/Thornwood Falls》
2:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
-土地 23

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《ティムールの軍馬/Temur Charger》
2:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
1:《アイノクの生き残り/Ainok Survivalist》
4:《氷羽のエイヴン/Icefeather Aven》
2:《塩路の伏兵/Salt Road Ambushers》
3:《サグのやっかいもの/Sagu Mauler》
-クリーチャー 20
2:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
4:《遮る霊気/Obscuring AEther》
4:《神秘の痕跡/Trail of Mystery》
1:《神々との融和/Commune with the Gods》
4:《秘密の計画/Secret Plans》
2:《天上の待ち伏せ/Ethereal Ambush》
-その他の呪文 17

1:《暴風/Windstorm》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《否認/Negate》
3:《部族養い/Feed the Clan》
2:《帰化/Naturalize》
2:《垂直落下/Plummet》
1:《威圧の誇示/Display of Dominance》
-サイドボード 15



 今回の中野屋デッキ分布

参加者12名

ktk_凶暴な拳刃
1:アブザン・コントロール
2:ジェスカイ-1:テンポ、1:ドラゴンコントロール
2:マルドゥ-1:ドラゴン、1:ミッドレンジ
2:ティムール-1:アグロ、1:ミッドレンジ

1:エスパー・ドラゴンコントロール
1:白黒戦士
1:緑青変異
1:黒緑アグロ
1:赤単信心

12:合計

今回のスタンダードはかなりの多色環境でした。これぞタルキールという感じですね。 
ドラゴンを使用するデッキも多く、ゆっくりとした展開が予想されましたが、
コントロールデッキもどんどん攻撃するため、イベントのテンポは速い印象でした。



 対戦結果

スイスドロー制、50分2本先取で3ラウンドを行いました。
参加人数は12名。
結果は負-勝-勝で2勝1敗です。

1回戦 oxx vs.Mさん 赤単信心
2回戦 oo- vs.Tさん ジェスカイ・ドラゴンコントロール
3回戦 oxo vs.Kさん エスパー・ドラゴンコントロール



1回戦。速いデッキは苦手かと思われた、赤単信心との対戦。

第1ゲーム
相手のマナフラッドに助けられて、エンチャントでゆっくりと盤面を作り、
天上の待ち伏せ/Ethereal Ambush》からの奇襲で気勢を削いだ形に。
そのまま挽回を許さず勝利。

out 2:幽霊火の刃、1:サグのやっかいもの、1:塩路の伏兵
in 3:部族養い、1:帰化

第2ゲーム
部族養い/Feed the Clan》で長期戦に持ち込むも、
あちらも信心を活かせるカードを引いたことでブン回り気味に。
カードパワーの差でわずかに押し込めず負け。

out 1:塩路の伏兵
in 1:帰化

第3ゲーム
エンチャントが多いのでさらに《帰化/Naturalize》を追加。
アイノクの生き残り/Ainok Survivalist》も手伝ってバンバン除去できるも 、
こちらも決め手を引けず。先に引き当てた相手の勝利。
dtk_龍を操る者jou_大歓楽の幻霊

2回戦。ドラゴン満載のジェスカイ・コントロールとの対戦。

第1ゲーム
相手が裏向きクリーチャーの読みに失敗して、《サグのやっかいもの/Sagu Mauler
が大活躍。そのまま、6/6・トランプルが止まらず勝利。

out 2:幽霊火の刃、1:神々との融和、1:アイノクの生き残り
in 2:垂直落下、2:軽蔑的な一撃

第2ゲーム
塩路の伏兵/Salt Road Ambushers》が着地して強力な盤面を作り、
これからというところで全体除去を打たれる。
しかし、その後は伸び切った土地から《氷羽のエイヴン/Icefeather Aven》の
連打で相手のクリーチャーをしのぎつつ、ライフを削って勝利。
まさかのストレート勝ち。
dtk_雷破の執政dtk_氷瀑の執政

3回戦。青白黒をベースに5色のドラゴンを搭載したコントロールとの対戦。

第1ゲーム
相手が土地を引けず連続マリガン。4回目でキープしたものの、
枚数差のハンデを埋められずこちらの勝ち。

out 2:幽霊火の刃、2:塩路の伏兵
in 2:否認、2:軽蔑的な一撃

第2ゲーム
7枚ずつの手札で開始するも、お互いに土地ばかり引き続けるゲームに。
ようやく、といったところから急に相手が龍王を引き続け、
圧倒的な戦力差をつけられて負け。

out 2:否認、2:軽蔑的な一撃
in 2:塩路の伏兵、2:垂直落下

第3ゲーム
龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》の存在を確認したので、
打ち消しを構えるのはナシに。クリーチャーを戻して殴るプランに変更。
序盤はこちらのペースで《サグのやっかいもの》などでライフを9点まで押しこむも、
龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》が登場。《やっかいもの》は続けて攻撃し、
ライフを3点まで削るも、《オジュタイ》の能力で《命運の核心/Crux of Fate》を
引かれ、ドラゴン以外に全体除去。
が、こちらも《天上の待ち伏せ》を構えていたので、終了ステップで
ライブラリーを2枚予示し、返ってきたターンに裏向きクリーチャー2体で攻撃し勝利。
dtk_龍王オジュタイdtk_龍王ドロモカ



回れば強いだろうと思っていましたが、思っていた以上に回ってくれました!
神秘の痕跡/Trail of Mystery》のおかげで、出しきれないほどの基本土地を
手札に抱えましたので、これを利用するカードを投入しても面白そうです!

(=゚ω゚)ノ いじょう!