昨日から引き続き、2月23日の大会後に
行われたドラフト戦の様子です!
loxodon
こんにちは、ぞうです!
今回もピック順などの記録になります。

自分の思惑がどの程度成就できたか、
書き残しながら振り返ると、実にむず痒いですね(´∀`;)

ドラフト戦2回目もテーロス2+軍勢1の公式フォーマットにて!
以下、続きから詳細など!

 


○1パック目(神々の軍勢)
bng_オレスコスの太陽導きレアは《導きの嘆願》なので、そのまま放流して
手目は《オレスコスの太陽導き》を手元に。

手目《サテュロスの道探し》、手目《定命の者の決意
手目《フィーリーズ団の精鋭兵》、手目《太陽導き》
手目《ニクス生まれの狼

と、順調にセレズニアのパーツをピックでき、
かなり気持ちいい滑り出し。

終盤でも《存在の破棄》や《ハイドラの血》を拾えて
神々の軍勢は満足のいくドラフトに。

○2パック目(テーロス・逆順)
レアは《岩への繋ぎ止め》。が、ここからタッチもしたくなければ、
カットするなら《アスフォデルの灰色商人》が
あるため1手目はそちらをピック
ths_ヘリオッドの試練カットから始まり不安な立ち上がりでしたが、
手目に《ヘリオッドの試練》、手目《ネシアンの狩猟者

手目に《ナイレアの信奉者》と
緑白のパーツを集められ、

手目《定命の者の宿敵》、10手目《巨体の狐
重めのマナ域も確保でき一安心して

2パック目を終えられました。


○3パック目(テーロス)
ths_羊毛鬣のライオン
レアが《羊毛鬣のライオン》だったので、1手目はそこに飛び込む。
その後も、もう少し牌を揃えたいので、

手目《神々の思し召し》、手目《ナイレアの試練
手目《レオニンの投網使い》、手目《蛮族の血気

と続き、
終盤で《食餌の時間》と《旅する哲人》を拾えるラッキー

他の色のカットをしつつ、色を整えられるという
とても良い形で3パック目を終え、構築時間へ。

完成したデッキはやはり緑白カラー

2マナ域のクリーチャーを6枚にマナカーブも安定し、
コンバット・トリック5枚+試練2枚とここのところでは最良のドラフト(* ̄∇ ̄*)

しかし!戦績は1勝2敗とボロボロの結果に(; ̄Д ̄)
どうも今月はマナフラッドに頭を悩まされます。・゚・(ノД`)

1回戦 oo- vs.白黒 Mさん
2回戦 oxx vs.黒赤 Mさん
3回戦 xx- vs.白青 Iさん


ドラフト2回目も終了し、
長時間に渡りご一緒したドラフト卓も解散したところで、

ただパックを剥きたいだけのメンツ3人ドラフトを開始!
「なら、ただ剥いたらいいだけ」と誰も言い出さないのが狂気ですね(´∀`;)
(その中に僕も含まれますが)

ハイペースで同じパックが返ってくるため、
どの色をやってるのか大体筒抜け
の状態で

示し合わせたかのような色の住み分け具合に。
僕は当然セレズニア。緑をやるったらやる(ノ`Д´)ノ

総当りの結果2勝で僕が1位に。
bng_都市国家の神、エファラ
都市国家の神、エファラ》を頂いて、
さっきのドラフトの雪辱を果たしました(* ̄∇ ̄*)


以上の感じで閉店時間となり、
濃厚なMTGの1日が終了致しました!

中野屋店長及び、大会・ドラフト参加者のみなさま! 
繰り返しになりますが、おつかれさまでした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!