こんにちは、ぞうです!
loxodon
今週はチャンドラウィーク!
ということを受けて、今回のFNMは【赤単ゴブリン】で参加してきました!

ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》がいるうちが華なのか!
今後の展望は分かりませんが、「スタンダード」のゴブリンも強いですね!


 デッキ

MonoRedGoblin@2015/08/07 Standard
ori_ゴブリンの群衆追いm15_ゴブリンの熟練扇動者
21:《山/Mountain》
-土地 21

3:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
4:《ゴブリンの栄光追い/Goblin Glory Chaser》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
4:《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》
4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
3:《地底の斥候/Subterranean Scout》
-クリーチャー 19
1:《戦線突破/Break Through the Line》
3:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
2:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
1:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
-その他の呪文 20

1:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
1:《衝撃の震え/Impact Tremors》
1:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《溶岩の地割れ/Magmatic Chasm》
1:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
4:《焙り焼き/Roast》
2:《粉々/Smash to Smithereens》
-サイドボード 15

ブロッカーを取り除いて、クリーチャーで殴り切るデッキだと判断したので、
戦線突破/Break Through the Line》を1枚採用。無くても勝てるけどあると嬉しい。

軽量の火力を大量に確保したかったがために、ややイビツなレシピですが、
必要なところは4枚ずつあるので、おおまかには問題なし。サイドは要調整。



 対戦結果

参加者16名
R1 oo- vs.アブザン・戦士カンパニー
R2 oo- vs.アタルカレッド
R3 oxo vs.青赤・アーティファクトの魂込め

ゲームデー前だけあって、対戦相手のデッキも割と強め。



 ハイライト

第1ラウンド
dtk_溶岩の地割れ
とにかく1マナの火力が刺さる相手だったので、序盤は除去に使ってクリーチャーで攻め、息切れ間近に残りを直接火力で持っていくスタイルになりました。
地上に並べてロードや二段攻撃で守りを固める相手だったので、2ゲーム目は《溶岩の地割れ/Magmatic Chasm》をサイドインしたところ正解。

第2ラウンド
m15_ゴブリンの熟練扇動者
1本目は先手ダブルマリガンスタートで頭の痛い立ち上がりでしたが、ライフレースを仕掛けたところ、都合の良いカードを引き続け勝利。
2本目は終盤にお互いが土地しか引けず、3巡ほどドローゴー。
トップ勝負なら、と相手の方が手札に貯まっていた火力を放出し始め、あわやと言うところで《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》を引き、それに対処されなかったため、こちらに軍配が上がりました。

第3ラウンド
frf_戦線突破
今注目の青赤ハサミとの対戦。3ラウンドしかないので勝てばプロモの大一番。
1ゲーム目はまたも思ったように土地を引けずダブルマリガンから開始。
が、《戦線突破/Break Through the Line》を置いたことで通したい攻撃が素通りするようになり、相手のハサミを引けない大事故にあやかって1勝。
2ゲーム目はブン回られて、5点を4回のきれいなゲームエンド。
迎えた最終ゲームは、こちらが先手の《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》を絡めたブンブン返しにて、9点+10点の2回パンチで、相手のペインランドのダメージも利用して20点を削り切り勝利。



調整していたデッキを投げ捨てて、急遽ゴブリンに鞍替え!
妙に調子が良かったため、今更ゲームデーで使うデッキには悩むハメになりましたが!

(=゚ω゚)ノ いじょう!