こんにちは、ぞうです!
zousan
「紙でPauper!」第4弾!
今回も3つのデッキをご紹介します!環境が広いだけに、コントロールもビートダウンもなんでもござれですね!

サブblogと連動して、実際に組んだ場合のサイフポイントへのダメージも検証していきます!みなさんも顔を突き合わせて紙で「Pauper」をやりましょう!

パート1(青単フェアリー/黒単コントロール/緑単トロン)
パート2(赤単バーン/白単トークン/親和)
パート3(エスパーFamiliar/ウィーゼロックス/赤緑上陸)

サブblog:そのデッキ、おいくらですか?
http://howmuch-mtg.doorblog.jp/

mrd_古えの居住地
Pauper」とは?
MagicOnlineでコモンとして収録されたことがあるカードのみを使用できる構築フォーマット。
公式で表記された際の読みは「パウパー」。
コモン構築ならではの手軽さと、マジックの長い歴史が育んだ芳醇なメタゲームを楽しめます。
禁止カードなどの細かいルールはMTG Wikiさんなどをご参考に。 


 青黒神秘の指導コントロール(UB Teaching)

tsp_神秘の指導

神秘の指導/Mystical Teachings》によって、ライブラリーからその都度必要なインスタント呪文をサーチし、対戦相手の動きに完全対応することで勝利する純正コントロールデッキ。様々なカードを1枚ずつ入れることになるため、使い手の腕が試されるデッキです。

参考:「青黒神秘の指導コントロール(Pauper)」。MagicOnline Pauper Premier #9016935 11/13/2015より。

fiat11
MagicOnline Pauper Premier #9016935 11/13/2015 3-0 / Pauper
1 《ボジューカの沼》
4 《ディミーアの水路》
1 《ディミーアのギルド門》
4 《陰鬱な僻地》
3 《進化する未開地》
1 《憑依された沼墓》
3 《島》
2 《光輝の泉》
1 《教議会の座席》
1 《冠雪の島》
1 《沼》

土地-23

2 《熟考漂い》
2 《グルマグのアンコウ》

クリーチャー-4
1 《見栄え損ない》
4 《定業》
1 《カラスの罪》
1 《大祖始の遺産》
3 《惨めな食事》
2 《チェイナーの布告》
4 《対抗呪文》
2 《悪魔の布告》
1 《破滅の刃》
1 《残響する衰微》
1 《まやかしの召喚》
1 《マナ漏出》
2 《熟慮》
1 《転覆》
2 《除外》
2 《綿密な分析》
1 《エヴィンカーの正義》
3 《神秘の指導》

呪文-33
4 《水流破》
1 《大祖始の遺産》
1 《チェイナーの布告》
1 《押し寄せる砂》
2 《血まみれの書の呪い》
4 《腐臭の地》
2 《エヴィンカーの正義》

サイドボード-15

強力な除去や打ち消しを大量に採用するとは言えども、そこはコモン構築なので高額カードは一切必要なし。ゼロから組んでも¥6,500前後なので、「スタンダード」のコントロールよりはるかにお安く組めてしまいます。



 ドメインZoo(ズー)

ala_野生のナカティル

土地につけるオーラ呪文などを駆使して5色すべてのカードパワーを詰め込む贅沢なデッキ。特に1枚ですべての基本土地・タイプを得ることができる《ナイレアの存在/Nylea's Presence》を得た以降は、より強力になりました。「ドメイン」とは、《部族の炎/Tribal Flames》などの「版図/Domain」のこと。

参考:「ドメインZoo(Pauper)」。MagicOnline Pauper Daily #8552227 08/10/2015より。

THE1HUNTER
MagicOnline Pauper Daily #8552227 08/10/2015 3-1 / Pauper
4 《進化する未開地》
8 《森》
1 《島》
2 《山》
2 《平地》
1 《沼》
4 《広漠なる変幻地》

土地-22

2 《グルマグのアンコウ》
4 《コーの空漁師》
4 《マトカの暴動者》
1 《熟考漂い》
4 《クァーサルの群れ魔道士》
4 《野性のナカティル》

クリーチャー-19
4 《部族の炎》
2 《渦まく知識》
4 《稲妻》
1 《双雷弾》
4 《豊かな成長》
4 《ナイレアの存在》

呪文-19
1 《古えの遺恨》
1 《回帰の泉》
1 《黒曜石の見習い僧》
2 《大祖始の遺産》
2 《軍旗の旗手》
2 《電謀》
3 《孤独な宣教師》
1 《貴族階級の嘲笑》
1 《散弾の射手》
1 《石の雨》

サイドボード-15

クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》が¥400前後する程度で、《稲妻/Lightning Bolt》や《野生のナカティル/Wild Nacatl》も最近は少し安くなってきましたので組みやすいデッキです。紹介しているレシピだと、¥7,000程度。コモンは再録の機会も多いので、高騰するカードが少ないのが良いですね。



 緑単ストンピィ

m12_ガラクの仲間

歴代スタンダードの緑単からコモンの良いところだけを頂いたような、プチモダンという感じのビートダウンデッキ。今回は徹底的にマナ域を低めに抑え、速度を重視しているタイプを紹介します。

参考:「緑単ストンピィ(Pauper)」。MagicOnline Pauper Premier #9044890 11/18/2015より。

ishul
MagicOnline Pauper Premier #9044890 11/18/2015 3-0 / Pauper
16 《森》

土地-16

4 《イラクサの歩哨》
4 《クウィリーオン・レインジャー》
4 《スカルガンの穴潜み》
4 《若き狼》
3 《ガラクの仲間》
2 《巣の侵略者》
1 《リバー・ボア》
1 《生命の咆哮の思念》
2 《シラナの岩礁渡り》
1 《大霊堂のスカージ》

クリーチャー-26
1 《骨断ちの矛槍》
1 《かき集める勇気》
4 《地うねり》
2 《吠え群れの咆哮》
2 《変異原性の成長》
4 《怨恨》
4 《巨森の蔦》

呪文-18
2 《大祖始の遺産》
4 《散弾の射手》
1 《斑の子猪》
3 《勇壮な対決》
4 《上機嫌の破壊》
1 《大霊堂のスカージ》

サイドボード-15

ちょいちょい¥300~400くらいのカードを摘むので、集めていると意外と出費がかさむな、という印象ですが、それでも¥8,000弱程度のデッキ。4枚積みの1マナ域は鉄板といった具合ですが、他のカードは割と自由が利くので、色々と好みのカードを入れられるのも魅力です。



以上、今回も3つのデッキをご紹介しました!

紙でPauper、やりましょう!パート4でした!
(=゚ω゚)ノ いじょう!