こんにちは、ぞうです!
zousan
先日の「Gift Box Battle」へのご参加誠にありがとうございました!
と、いうわけで今回は当日自分で使った「Pauper」のデッキです!

そろそろ、【カルドーサ・ジェスカイ】以外のデッキを使い始めたいところでもあります!

som_カルドーサの再誕


 おもいっきり土地を削ってみたらどうなるの?っと

今回の調整にあたってのテーマです!

・初心に帰って《カルドーサの再誕/Kuldotha Rebirth》を使う。
・マナフラッドの対策を考える。そもそも土地を減らしてみる。
・攻め手の薄さ、クロックの細さを克服する。
・《紅蓮破/Pyroblast》が手に入ったのでサイドも考えなおす。

イッブ
(イッブ)まじめか!!



 デッキレシピ

今回は元々使い続けているデッキに手を加えただけですので、本来の意味でのデッキメモですね!

20160620a
1:《平地/Plains》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
4:《古えの居住地/Ancient Den》
4:《大焼炉/Great Furnace》
3:《平穏な入り江/Tranquil Cove》
3:《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
-土地 19

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《きらめく鷹/Glint Hawk》
4:《コーの空漁師/Kor Skyfisher》
1:《コーの奉納者/Kor Sanctifiers》
1:《空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner》
-クリーチャー 14
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《感電破/Galvanic Blast》
3:《カルドーサの再誕/Kuldotha Rebirth》
2:《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》
4:《予言のプリズム/Prophetic Prism》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
2:《未達への旅/Journey to Nowhere》
3:《幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker》
1:《ウーナの寵愛/Oona's Grace》
-その他の呪文 27

2:《無視/Pay No Heed》
2:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《石の雨/Stone Rain》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《電謀/Electrickery》
1:《緑の防御円/Circle of Protection: Green》
1:《天啓の光/Ray of Revelation》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《貴族階級の嘲笑/Patrician's Scorn》
-サイドボード 15

zousan
(ぞう)土地を19枚まで減らし、呪文を軽めのものに寄せてみました!



 デッキレシピやカードについて

som_きらめく鷹
・今回の変更点から。

・まず、【アシッド・トリップ】との複合型をやめました。あらゆるパーマネントに柔軟に対応できるのが強みでしたが、5マナまで伸びないとコンボが始動しないのがややゲームに冗長な印象を与えていたので、もう少し軽快な攻撃を加えていきたいところ。

・よって、《カルドーサの再誕/Kuldotha Rebirth》、及び《きらめく鷹/Glint Hawk》を多数投入。《胆液の水源/Ichor Wellspring》を採用するタイプに戻りました。

avr_幽霊のゆらめき
・全体的に呪文を軽くしたかったので、《熟考漂い/Mulldrifter》などの重めの呪文を《幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker》に。除去の回避に使うほか、アーティファクトをちらつかせればドローソースにもなります。

・しかし、単に下準備が必要なパーツを増やしてしまったとも考えられるので、今後もこの方向性でいくにせよ、もう少し調整が必要そうです。

ema_ウーナの寵愛
・マナフラッド対策に選んだのが《ウーナの寵愛/Oona's Grace》。「回顧」によって、すべての土地に「サイクリング (2)(U)」が付与されたも同然の状態に。複数引きたくはないので1枚に抑えましたがちょうど良い感じでした。

shm_フェアリーの忌み者
・サイドボードはかなり丸く組んでありますが、対処しづらい【呪禁オーラ】や【Familiar】へのヘイトが気持ち高いですね。中でもマナいらずで打ち消されない《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》はかなりアリな選択肢でした。

・逆に《無視/Pay No Heed》は使いどころが難しくてどうしたものかという感じでした。主に黒単相手の全体除去へのメタカードですが、押され始めてから引いたりすると目も当てられませんね。対象を取らないため、一応【呪禁オーラ】への一時しのぎにもなる点は評価できるでしょうか。



zousan
(ぞう)ここまでくると「青いるかな?」とも思いますが、《ウーナの寵愛》だけでも残したいくらいの働きぶりでした!

イッブ
(イッブ)ドローだいすき!

デッキメモ/カルドーサ・ジェスカイ(Pauper) 2016/06/20
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!