こんにちは、ぞうです!
zousan
引き続き、新セット『異界月』のご紹介です!

前回は公式記事「『異界月』のメカニズム」より、新しい能力などだけを取り急ぎ抽出させて頂きましたが、今回はそこで登場したカードを細かく見ていきます!

紹介させて頂いたカードの一覧
http://gwzousan.blog.jp/archives/62021880.html

参考リンク:
『異界月』のメカニズム
http://mtg-jp.com/reading/translated/0017091/ 


 デラックス超合金ハンウィアー

第1面:

emn_ハンウィアーの要塞ハンウィアーの要塞
土地:レア

(T):あなたのマナ・プールに(C)を加える。
(R),(T):クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは速攻を得る。
(3)(R)(R),(T):あなたがハンウィアーの要塞と「ハンウィアー守備隊」という名前のクリーチャーを1体コントロールしているとともにそれらのオーナーであるなら、それらを追放し、その後それらをのたうつ居住区、ハンウィアーへと合体させる。

《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》

《のたうつ居住区、ハンウィアー》へと合体する土地・カード。
無色のマナソースであり、赤マナを支払えば速攻付与にも使えるので、『ゲートウォッチの誓い』のエルドラージたちと無造作に組み合わせるのも強いかもしれません。

第1面:
emn_ハンウィアー守備隊ハンウィアー守備隊 (2)(R)
クリーチャー-人間・兵士:レア

ハンウィアー守備隊が攻撃するたび、赤の1/1の人間・クリーチャー・トークンを2体タップ状態で攻撃している状態で戦場に出す。

2/3

《ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison》

攻撃するたびに共に攻撃する1/1のトークンを2体呼び出す、3マナ・2/3のクリーチャー。
出てくるトークンが人間であるため、《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》と組み合わせることにより、かなりの相互作用を起こすことが可能。白系の人間デッキに本格的に赤を足す理由になり得そうです。

また、《のたうつ居住区、ハンウィアー》に合体するピースの片割れ。

第2面(合体):
emn_のたうつ居住区、ハンウィアー_meldのたうつ居住区、ハンウィアー
伝説のクリーチャー-エルドラージ・ウーズ:レア

トランプル、速攻
のたうつ居住区、ハンウィアーが攻撃するたび、無色の3/2のエルドラージ・ホラー・クリーチャー・トークンを2体タップ状態で攻撃している状態で戦場に出す。

7/4

《のたうつ居住区、ハンウィアー/Hanweir, the Writhing Township》


上記の2枚が合体した姿であり、7/4・トランプル・速攻の伝説のエルドラージ・ウーズ。
本体の攻撃的な性能に加え、《守備隊》から受け継いだトークン生成能力も強力。呼び出すクリーチャーも、3/2のエルドラージ・ホラーに変わっており、非常に高い制圧力を誇ります。

準備に手間のかかるクリーチャーだけにタフネスの低さが若干気にかかるところでしょうか。



emn_遥かなる旅路遥かなる旅路 (1)(W)
インスタント:アンコモン

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。次の終了ステップの開始時に、そのカードをオーナーのコントロール下で、+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に戻す。

《遥かなる旅路/Long road home》


除去の回避などに使える2マナのインスタント。
「秘儀」でなくなった《来世への旅/Otherworldly Journey》であり、対戦相手のクリーチャーに対しても使えるのが忘れてはいけないポイント。戻ってくる終了ステップの前に決着を付けられるのならば、クリーチャー除去としても機能する優れものです。
+1/+1カウンターが乗って戻るため、自分のクリーチャーを強化するためだけに使うのも良いですね。



emn_不憫なグリフ不憫なグリフ (7)
クリーチャー-エルドラージ・ヒポグリフ:コモン

現出 (5)(U) (あなたはこの呪文を、クリーチャー1体を生け贄に捧げるとともに(X)だけ減らした現出コストを支払って唱えてもよい。Xはそのクリーチャーの点数で見たマナ・コストに等しい。)
あなたが不憫なグリフを唱えたとき、カードを1枚引く。
飛行

3/4

《不憫なグリフ/Wretched Gryff》


現出コストを持つ、7マナ・3/4・飛行のエルドラージ・ヒポグリフ。
通常のマナ・コストで唱えるには少々重めですが、青マナを用意できるデッキならば現出コストを利用することで、マナ・コストを軽減して唱えることが可能。
2マナのクリーチャーを生け贄にしたとして4マナ・3/4・飛行に1枚ドローできるので、意外と割のいいカードのように思えます。主にリミテッド戦での活躍が期待されますね。ドローは唱えたときに誘発するため、本体が打ち消されてもカードの枚数では勝っているのもポイントです。



emn_夜明けのグリフ夜明けのグリフ (2)(W)
クリーチャー-ヒポグリフ:コモン

飛行

2/2

《夜明けのグリフ/Dawn Gryff》


3マナ・2/2・飛行のヒポグリフ。
少し物足りない感じもありますが、コモンなのでこんなもん。
リミテッド戦では意外と活躍してくれる貴重な航空戦力です。



emn_邪悪借用邪悪借用 (B)
インスタント:コモン

増呪 (2) (2つ目以降に選ぶモード1つにつきこのコストを1回支払う。)
以下から1つまたは両方を選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+1/+1の修整を受ける。
・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-1/-1の修整を受ける。

《邪悪借用/Borrowed Malevolence》

増呪コストを持つ、1マナのインスタント。
通常のコストでも、1マナで「+1/+1」と「-1/-1」のモードを使い分けることができるので小回りが利いて便利そう。増呪しても合計3マナなので、中盤以降は両方のモードでバリバリ使えそうですね。



第1面:
emn_謎の石の断片謎の石の断片 (3)
アーティファクト:アンコモン

謎の石の断片はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色のマナ1点を加える。各プレイヤーはそれぞれ1点のライフを失う。
あなたのアップキープの開始時に、各プレイヤーのライフがそれぞれ10点以下であった場合、謎の石の断片を変身させる。

《謎の石の断片/Cryptolith Fragment》


「変身」能力を持つ、3マナのアーティファクト。
好きなマナを出しつつ、各プレイヤーのライフを減らせるので、無限にガチャガチャできればそれだけで勝ち筋に。「統率者戦」などでフィニッシャーに抜擢されることもありそうです。

自分のアップキープの開始時に、プレイヤー全員のライフが10点以下なら変身します。

第2面:
emn_エムラクールのオーロラエムラクールのオーロラ
クリーチャー-エルドラージ・反射:アンコモン

飛行、接死
エムラクールのオーロラが攻撃するたび、各対戦相手はそれぞれ3点のライフを失う。

1/4

《エムラクールのオーロラ/Aurora of Emrakul》


《謎の石の断片》が変身した姿であり、1/4・飛行・接死のエルドラージ・反射・クリーチャー。
攻撃するたびに各対戦相手のライフを3点ずつ削り始めるため、第1面で削ったライフを一気に持っていって勝負を決めたいところですね。

余談ですが、「反射/Reflection」のクリーチャー・タイプを持つカードはこれまで存在しておらず、《霊の鏡/Spirit Mirror》、《完全な反射/Pure Reflection》が生み出すトークンのみが持っていた珍しいサブタイプだったようです。



emn_冷たいわしづかみ冷たいわしづかみ (2)(U)
インスタント:アンコモン

クリーチャー最大2体を対象とし、それらをタップする。それらのクリーチャーは、それらのコントローラーの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。
マッドネス (3)(U) (あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)

《冷たいわしづかみ/Chilling Grasp》

マッドネス・コストを持つ、3マナのインスタント。
マッドネスで唱える方が重くはなりますが、捨てたカードが使えるのならば上々。効果は《霜のブレス/Frost Breath》とまったく同じ。青の定番の妨害カードですね。



emn_節くれ木のドライアド節くれ木のドライアド (G)
クリーチャー-ドライアド・ホラー:アンコモン

接死
昂揚-あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが合計4種類以上含まれるかぎり、節くれ木のドライアドは+2/+2の修整を受ける。

1/1

《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》

「昂揚」能力を持つ、1マナ・1/1・接死のドライアド・ホラー。
「昂揚」を達成することにより、3/3までサイズアップすることができるので、序盤のブロッカーを任せつつ、中盤以降も「接死」付きのアタッカーとして運用できるのが強み。

2ターン目に墓地を整えられるようなアグレッシブなデッキを組めれば、1マナ・3/3・接死として暴れ回れるため、そういったコンセプトで構築するのも面白そうです。



公式サイト「『異界月』のメカニズム」より、登場した新カードをチェック!!
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!