こんにちは、ぞうです!
zousan
本日も新セット『異界月』に収録のカードをご紹介していきます!

今回は公式記事「満足いく部族のために」などにて公開された、新しいカードをチェックします!

紹介させて頂いたカードの一覧

http://gwzousan.blog.jp/archives/62021880.html

参考リンク:
満足いく部族のために
http://mtg-jp.com/reading/translated/bb/0017125/
『異界月』特別カードプレビュー:復活の時
http://mtg-jp.com/reading/special/0017122/


 やるならとことん

emn_優雅な鷺の勇者優雅な鷺の勇者 (2)(G)(W)
クリーチャー-人間・騎士:レア

瞬速
絆魂
優雅な鷺の勇者が戦場に出たとき、ターン終了時まで、あなたがコントロールする他の人間は+1/+1の修整を受けるとともに絆魂を得る。

3/3

《優雅な鷺の勇者/Heron's Grace Champion》

4マナ・3/3・瞬速・絆魂の人間・騎士。
緑も白も「瞬速」が得意だし緑白にも居て良いでしょ!と、言うことで史上2種類目となる、セレズニアカラーに「瞬速」を持つクリーチャー。《クァーサルの伏兵/Qasali Ambusher》を仲間に入れたら3種類目。

そんな珍しい組み合わせの彼は、更にオマケの能力も強い!
《優雅な鷺の勇者》が戦場に出たとき、味方の「人間」は+1/+1の修整と「絆魂」を得ることに!クリーチャーは生き残るし、相手へのダメージは増える!ついでに自分のライフも増える!さすがシガルダ様のご加護だ、なんともないぜ!

4マナは若干重いかな、とも思いますが、相手の隙を突いて「3/3・瞬速」として出しても強いですし、「コンバット・トリックに3/3・絆魂がオマケされている」と考えても強いですので、用途が広くさまざまな場面で柔軟に活躍してくれるでしょう!



emn_勇敢な先導勇敢な先導 (3)(W)
クリーチャー-人間・スカウト:アンコモン

勇敢な先導が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたは、その中から人間・カード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

3/4

《勇敢な先導/Courageous Outrider》

戦場に出たとき、ライブラリーの上4枚から追加の人間を1枚得ることができる、4マナ・3/4の人間・スカウト。
本体がそこそこ戦力になるため、リミテッド戦で人間をかき集める理由になる1枚。

それでは物足りない!というのであれば、構築戦での可能性も感じるカードです。
なにせ、デッキを人間・クリーチャーばかりで組めば、確実に1枚のアドバンテージを稼いでくれるカードになるのですから、なんらかの方法で活用してみたいのがプレイヤーの性。単体でのパワーはレアに劣りますが、そこは支え合うことが得意な「人間」部族だけに、連れてきたカードで強化してあげましょう。

ゴブリンの首謀者/Goblin Ringleader》のように使うのであれば、「人間」を《霊気の薬瓶/AEther Vial》と組み合わせる手もあり、もしかしたら!と思わせてくれる性能になっています。



emn_見事な再生見事な再生 (3)(G)
ソーサリー:レア

あなたの墓地からすべての土地・カードをタップ状態で戦場に戻す。

《見事な再生/Splendid Reclamation》

テキストはあっさり1行。しかし、見込める効果は非常に大きく、狙って使うのであればデッキの根幹ともなり得るカードパワーがありそうです。「スタンダード」であれば、《進化する未開地/Evolving Wilds》や《分かれ道/Fork in the Road》、《発生の器/Vessel of Nascency》などを使い、どんどん土地・カードを墓地に送り込んでから使うのが面白いでしょうか。

「モダン」以下の環境での使い道も示唆されており、リカバリーにも使用できるので、土地を中心としたデッキを使うプレイヤーにとっては注目のカードとなりそうです。



公式記事「満足いく部族のために」などより、新しく公開されたカードをチェック!!
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!