こんにちは、ぞうです!
zousan
『異界月』のフルスポイラーが公開されましたね!
今回も全205種類の収録カードを順次チェックしていこうと思います!

今回は『EMN』に収録される中から、《月への封印》など青のカードをピックアップ!

emn_月への封印

紹介させて頂いたカードの一覧

http://gwzousan.blog.jp/archives/62021880.html

参考リンク:
『異界月』公式カードイメージギャラリー
http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/card-image-gallery/eldritch-moon


 新たなフラグにしか見えない


emn_月への封印月への封印 (2)(U)
エンチャント-オーラ:レア

エンチャント(クリーチャーか土地かプレインズウォーカー)
エンチャントされているパーマネントは「(T):あなたのマナ・プールに(C)を加える。」を持つ無色の土地であるとともに、他のすべてのカード・タイプと能力を失う。

《月への封印/Imprisoned in the Moon》

特定のパーマネントを無色の土地にしてしまうオーラ。
対象にクリーチャーを選べるため除去としても丸く、青では触りづらいプレインズウォーカーにも対処できるのが魅力。また、他の能力を失わせることにより、土地にエンチャントするメリットも比較的大きく、状況によっては擬似的な土地破壊として機能するでしょう。マナシンボルのキツいデッキは要注意ですね。



emn_霊廟の放浪者霊廟の放浪者 (U)
クリーチャー-スピリット:レア

飛行
他のスピリットが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、ターン終了時まで、霊廟の放浪者は+1/+1の修整を受ける。
霊廟の放浪者を生け贄に捧げる:インスタント・呪文1つかソーサリー・呪文1つを対象とする。そのコントローラーが(X)を支払わないかぎり、それを打ち消す。Xは霊廟の放浪者のパワーに等しい。

1/1

《霊廟の放浪者/Mausoleum Wanderer》

インスタントやソーサリーに対する不確定カウンターを内蔵した、1マナ・1/1・飛行のスピリット。
元のパワーが低いため、大量のマナを要求するには他のサポートが必須ですが、1マナ余計に用意しながら動くことを強制されるだけでも相手にとってはかなりの枷となりそうです。《永遠の見守り/Always Watching》などの持続的な強化とも相性が良いですね。

また、パワーアップ条件のスピリットは「瞬速」を持っていたり持たせたりが得意ですので、それらと組み合わせることで奇襲性を持たせ、効果を高めることもできそうです。リミテッド戦であれば《刹那の器/Vessel of Ephemera》とコンボさせても面白そう。



emn_有事対策有事対策 (1)(U)
ソーサリー:コモン

あなたのライブラリーの一番上からカードを5枚見る。それらのうちの望む枚数をあなたの墓地に置き、残りをあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。

《有事対策/Contingency Plan》


先のドローを整えつつ墓地を肥やせる2マナのソーサリーであり、《テイガムの策謀/Taigam's Scheming》の同型再販。
主に「昂揚」と組み合わせることで効果を発揮しそう。不要なカードを弾きながら他のカードのサポートをできるのは強い動きですが、基本的に手札は1枚減っているだけなのには要注意。便利なカードですが、積み込み方を誤ると自分の首を絞めかねないのも難しいですね。



emn_巻き込み巻き込み (2)(U)
インスタント:コモン

呪文1つを対象とする。そのコントローラーが(4)を支払わないかぎり、それを打ち消す。

《巻き込み/Convolute》

『ラヴニカ:ギルドの都』にも収録されていた、3マナの不確定カウンター。
現在の「スタンダード」では、ほぼ上位互換の《呪文萎れ/Spell Shrivel》が存在するのが逆風ですが、青のカードを指定する効果などが登場した際には風向きが変わるかもしれません。



emn_相変位相変位 (2)(U)
インスタント:コモン

あなたがコントロールするクリーチャー最大2体を対象とし、それらを追放する。その後それらのカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。

《相変位/Displace》

対象が狭くなった《幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker》。
同じブロックに《本質の変転/Essence Flux》もありますので、「ちらつか」せて美味しいクリーチャーばかりを採用したデッキも面白そう。《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》を対象に唱えると、しばらく効果の誘発が止まらなくなりそうですね。



emn_引きずり込み引きずり込み (2)(U)
ソーサリー:コモン

クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
カードを1枚引く。

《引きずり込み/Drag Under》


キャントリップ」付きのバウンスであり、《送還のシンボル/Symbol of Unsummoning》の同型再販。
ドローができるとは言え、ソーサリーなので使えるタイミングが限られてくるのが難点。相手の攻撃テンポを遅らせたり、ブロッカーを排除したりという使い方が主になるため、どちらかと言えば積極的に攻撃を行うデッキ向けのカードです。



《月への封印》《霊廟の放浪者》など、公式カードギャラリーより!!
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!