こんにちは、ぞうです!
zousan
『異界月』のフルスポイラーが公開されましたね!
今回も全205種類の収録カードを順次チェックしていこうと思います!

今回は『EMN』に収録される中から、《薄暮の饗宴者》など黒のカードをピックアップ!

emn_薄暮の饗宴者

紹介させて頂いたカードの一覧

http://gwzousan.blog.jp/archives/62021880.html

参考リンク:
『異界月』公式カードイメージギャラリー
http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/card-image-gallery/eldritch-moon


 黒のレアはフルスポ前に全て公開されてました


emn_薄暮の饗宴者薄暮の饗宴者 (5)(B)(B)
クリーチャー-吸血鬼:アンコモン

昂揚-あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが合計4種類以上含まれるなら、薄暮の饗宴者を唱えるためのコストは(2)少なくなる。
飛行

4/5

《薄暮の饗宴者/Dusk Feaster》

「昂揚」達成で2マナ軽くなる、7マナ・4/5・飛行の吸血鬼。
このサイズの「飛行」持ちならば7マナでもギリギリ許容できますが、5マナで唱えられるのであればリミテッド戦ではかなり強いので、採用するのなら「昂揚」を意識した構築にしたいところ。同じマナ・コストとP/Tのレアの扱いを考えると本当にギリギリです。

「昂揚」を意識するならば、アーティファクト・クリーチャーは積極的にデッキに組み込みたいですね。



emn_墓の収穫墓の収穫 (B)
エンチャント:アンコモン

あなたがコントロールするゾンビは威迫を持つ。
(3)(B),あなたの墓地からクリーチャー・カード1枚を追放する:黒の2/2のゾンビ・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

《墓の収穫/Graf Harvest》

味方のゾンビすべてに「威迫」を持たせる1マナのエンチャント。
ゾンビデッキなら序盤から攻撃を通しやすくしても良いですし、沢山のクリーチャーを並べた後で奇襲として使うのにも良好。

起動能力の方はややコストが重めですが、長期戦にもつれ込んでも息切れしなくなるため、コントロールデッキを相手にする場合などにありがたい能力です。コストにあてるクリーチャーの種類は指定されていませんので、ゾンビに限らずこれを単体で採用する手もありそうです。



emn_リリアナの精鋭リリアナの精鋭 (2)(B)
クリーチャー-ゾンビ:アンコモン

リリアナの精鋭はあなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚につき+1/+1の修整を受ける。

1/1

《リリアナの精鋭/Liliana's Elite》

自分の墓地のクリーチャーの数だけ強くなる、3マナ・1/1のゾンビ。
なんか似たようなクリーチャーがいなかったかな、と思いましたが、アレですね。《ジャラド/Jarad》ですね。もしくは参照する墓地が変わった《第6管区のワイト/Wight of Precinct Six》。

自分の墓地ならば狙って貯めていくことができますので、ある程度自在に強化することが可能でしょう。4枚もあれば5/5となり十分な戦力ですので、そんなに無理をせずとも良さそう。しかし、サイズが上がるだけですので、攻撃を通していくためには他のカードでのサポートしてあげる必要があるでしょう。



emn_エムラクールの加護エムラクールの加護 (2)(B)
エンチャント-オーラ:コモン

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+3/-3の修整を受ける。

《エムラクールの加護/Boon of Emrakul》

1マナ増えてオーラになった《名も無き転置/Nameless Inversion》。エルドラージ的には《次元の歪曲/Spatial Contortion》と表現するほうが適しているでしょうか。
コンバット・トリックとして使ったり、相手の終了ステップに除去として使ったりといったことができなくなりましたが、その分《巨大化/Giant Growth》などの一時的な強化で回避されなくなったのはポイント。

マイナス修整も大きいため自分のクリーチャーにつけて攻撃力を上げるのが難しいですが、クリーチャー除去として優秀ですのでリミテッド戦では採用しておいて間違いないカードです。



emn_生命の危機生命の危機 (5)(B)
ソーサリー:コモン

クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それのコントローラーは2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る。

《生命の危機/Certain Death》

ライフドレインのオマケがついた、6マナの確定除去。
6マナのソーサリーですので気軽に使うことはできませんが、リミテッド戦では貴重なクリーチャー除去。ドレインと合わせてゲームを終わらせるだけのパワーがありそうです。

Kev Walker氏のイラストも相まって、非常に不気味な雰囲気の1枚。



emn_ガヴォニーの不浄なるものガヴォニーの不浄なるもの (3)(B)
クリーチャー-ゾンビ:コモン

あなたがコントロールする他のクリーチャーが1体死亡するたび、ガヴォニーの不浄なるものの上に+1/+1カウンターを1個置く。

2/4

《ガヴォニーの不浄なるもの/Gavony Unhallowed》


味方が死亡するたびに強化されていく、4マナ・2/4のゾンビ。
リミテッド戦では、1回でもカウンターを置くことができればそこそこ戦えるようになりますので、ブロッカーとして働いてもらい強化を待つのが良いでしょう。コモンですが、中堅のクリーチャーとして優秀な1枚。

フレイバーテキストには《オドリック/Odric》の盟友でもある「グレーテ/Grete」が登場しており、イニストラードのストーリーを感じられるのも見所。



《薄暮の饗宴者》《墓の収穫》など、公式カードギャラリーより!!
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!