こんにちは、ぞうです!
zousan
『異界月』のフルスポイラーが公開されましたね!
今回も全205種類の収録カードを順次チェックしていこうと思います!

今回は『EMN』に収録される中から、《マルコフの十字軍》など黒のカードをピックアップ!

emn_マルコフの十字軍

紹介させて頂いたカードの一覧

http://gwzousan.blog.jp/archives/62021880.html

参考リンク:
『異界月』公式カードイメージギャラリー
http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/card-image-gallery/eldritch-moon


 ソリンそっちのけ

emn_マルコフの十字軍マルコフの十字軍 (4)(B)
クリーチャー-吸血鬼・騎士:アンコモン

絆魂
あなたが他の吸血鬼をコントロールしているかぎり、マルコフの十字軍は速攻を持つ。

4/3

《マルコフの十字軍/Markov Crusader》

5マナ・4/3・絆魂の吸血鬼・騎士。
ちょうど同セットの《信仰持ちの聖騎士/Faithbearer Paladin》と対になったようなデザインのカードですが、こちらは流石にアンコモンとばかりに他に味方の吸血鬼が存在すれば「速攻」を持って攻撃を仕掛けることが可能に。

タフネスがそれほど高くないので相打ちに持ち込まれやすいですが、「速攻」と「絆魂」の組み合わせによって、ライフレースにおける相手の計算は大きく狂わせられることになるでしょう。



emn_詮索詮索 (2)(B)
ソーサリー:アンコモン

対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは3点のライフを失うとともに自分の手札からカード1枚を自分のライブラリーの一番上に置く。

《詮索/Prying Questions》

ドローを遅らせるタイプの手札破壊。
同時にタイムデストラクションとしても働きますので、テンポ良く相手のライフを攻めるデッキに組み込めばオマケの3点も非常に効果的。相手にとっては正に時間との戦いになるでしょう。



emn_墓場からの復活墓場からの復活 (4)(B)
ソーサリー:アンコモン

墓地からクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。そのクリーチャーは、他の色やタイプに加えて黒のゾンビでもある。

《墓場からの復活/Rise from the Grave》

『基本セット2013』などにも収録されていた、ソーサリーのリアニメイト。
ただ復活させるだけでも強力ですが、「加えて黒のゾンビでもある」ので『イニストラードを覆う影』と合わせて様々なカードとのシナジーが見込めます。

「死は、一時の休息」と言わんばかりのリリアナの逸脱した台詞も印象的です。



emn_オリヴィアの竜騎兵オリヴィアの竜騎兵 (1)(B)
クリーチャー-吸血鬼・狂戦士:コモン

カード1枚を捨てる:ターン終了時まで、オリヴィアの竜騎兵は飛行を得る。

2/2

《オリヴィアの竜騎兵/Olivia's Dragoon》


手札1枚と引き換えに「飛行」を得る、2マナ・2/2の吸血鬼・狂戦士。
マナもタップも必要なしに手札を捨てて、「マッドネス」を誘発させられるのが強み。自身の攻撃も通しやすくなるので、同ブロックの吸血鬼の中核となり得る存在です。

「Pauper」でも《朽ちゆくインプ/Putrid Imp》や《野生の雑種犬/Wild Mongrel》に続く、使い勝手の良い「共鳴者」としての活躍が期待され、新たなデッキの誕生も予感させます。



emn_スカースダグの嘆願者スカースダグの嘆願者 (2)(B)
クリーチャー-人間・クレリック:コモン

(B),(T),カード1枚を捨てる:各プレイヤーはそれぞれ2点のライフを失う。

2/3

《スカースダグの嘆願者/Skirsdag Supplicant》


3マナ・2/3の人間・クレリック。
こちらも手札を捨てるコストの能力を持つカードですが、その効果によって自分もライフを失っていくことには注意。計算を誤ると自滅に繋がってしまう、非常に生き急いだカードとなっています。



emn_奇妙な増強奇妙な増強 (B)
エンチャント-オーラ:コモン

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
昂揚-あなたの墓地にあるカードにカード・タイプが合計4種類以上含まれるかぎり、エンチャントされているクリーチャーは追加で+2/+2の修整を受ける。

《奇妙な増強/Strange Augmentation》

「昂揚」によって効果が増幅される1マナのオーラ。
1マナで+3/+3の修整となってようやく本番という感じなので、すばやく「昂揚」を達成できるデッキに組み込んでこそ真価を発揮しそう。リミテッド戦で使う際にもその辺りを意識して構築したいですね。



《マルコフの十字軍》《オリヴィアの竜騎兵》など、公式カードギャラリーより!!
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!