こんにちは、ぞうです!
zousan
先日、8月21日(日)はワールドキング長崎さんでシールド戦に参加してきました!
使用したブースターは『イニストラードを覆う影』2つ、『異界月』4つのブロック!

カードプールもそのまま放置キープしていましたので、構築をやり直してみたりしてイベントを振り返っていこうと思います!

20160826a
レアはこの6枚。


 イベント当日

とりあえず、当日組んで使ったデッキを再現したものがこちら!

20160826b

墓所破り/Cryptbreaker》がブン回ったりして、2勝1敗で2位にはなったものの、もう少しどうにかなったんじゃないかと思うモッサリ感です。色を安定させるために2枚も投入した《原初のドルイド/Primal Druid》でしたが、能動的に使う手段に乏しいためまったく機能してくれず。緑単になることも多く、負け戦は大体それ。



 カードプール

と、言うわけでシールド戦に使用した6パック分のカードプールを眺めながらおさらいしてみます!

20160826c

・白
コモンばかりなのでやや貧弱なものの、序盤のクリーチャーが多く全体強化もあり。手札を捨てられるカードも3枚あるので無理矢理「マッドネス」に絡めることも可。

20160826d

・青
スピリットの優秀なクリーチャーが見えるけど、それ以外は残念。少なくとも青の良いところは含まれていない。

20160826e

・黒
悪くはないけど中途半端。白と同じく手札を捨てる手段が豊富だけど、《墓所破り》を引けなかった場合に序盤を支えられないのが難点。ゾンビもいないので、実はノンクリーチャー呪文も弱い。

20160826f

・赤
クリーチャーが1枚だけなので、使うにしてもサブカラー。「マッドネス」絡みのデッキにするならこの上なく強そうなカードプール。

20160826g

・緑
一見するとクリーチャーも多くて安定しそうだけど、よく見ると線が細すぎる。これでは「格闘」するのも不安なので、《捕食/Prey Upon》を有意義に使えるタイミングが限られそう。

20160826h

・他
見所は《殺人者の斧/Murderer's Axe》と2枚の《騎乗追撃/Ride Down》。これだけあれば、白の頼りないクリーチャーたちでも強引に攻撃していくことができそうな気がしますね。



 リトライ

20160826i

さっと、全色のカードを見てきましたが、数日寝かせた目線になると白を赤でサポートするのが一番丸い選択肢のような気がします。
2枚の1マナクリーチャーで「マッドネス」を補助しながらアドバンテージを稼ぎつつ、豊富な除去やコンバット・トリックで強引に相手の戦線を崩していくことになりそうですね。《単体騎手/Lone Rider》もかなり変身させやすいと思います。

2色で組むのならば終盤のダブルシンボルくらい気になりませんので、《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》にきっちり仕事をしてもらって息継ぎをすることができるでしょう。



あとから見返すとまた違った味があるのがシールド戦の良いところですね!

20160826j

上位賞のデッキケースもありがとうございました!
またイベントの際にはお邪魔させて頂きます!

SOIブロックシールド戦 in WKN 16/08/21
でした!

(=゚ω゚)ノ いじょう!