こんにちは、ぞうです!
zousan
『アモンケット/AMONKHET』の公式カードプレビューに適当にコメントしていきます!

今回は4月3日にカードギャラリーで公開されたものです!

参考リンク:
『アモンケット』カードイメージギャラリー
http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/card-image-gallery/amonkhet


 未来予知

akh_エイヴンの思考検閲者mps_エイヴンの思考検閲者

エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor

すでに各構築フォーマットで活躍中の『未来予知』で先行登場していたカードですね!
新規イラスト&マスターピース化ということで、すでに持っている方もこれから集める方にも嬉しい仕様です!『未来予知』版をスタンダードで使うのも粋ですね!

スタンダードでの活躍は未知数ですが、《霊気との調和/Attune with Aether》や《進化する未開地/Evolving Wilds》などのマナ基盤への妨害のほか、《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》や《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》の奥義にも有効ですので、既存のデッキ相手にも少なからず影響を与えることでしょう!



akh_絶妙なタイミング

絶妙なタイミング/Impeccable Timing

こちらは『カラデシュ』からの再録カード!白の基本的な除去として定着していくのでしょうか!
今回も変わりなくリミテッド戦でお世話になりそうです!



akh_オケチラの名のもとに

《オチケラの名のもとに/In Oketra's Name》

白いカードなのにゾンビの方が強化される、前に例を見ない1枚!
「不朽」によって生まれるゾンビは白いですからね!見た目の問題・・・?

ゾンビでなくても+1/+1の修整を受けられますのでご安心を!
「不朽」されていなくてもきちんと全体強化として働いてくれますね!



akh_力強い跳躍

力強い跳躍/Mighty Leap

白の定番となりつつあるコンバット・トリック!
『ゲートウォッチの誓い』にも収録されていましたね!

+2/+2の修整に加えて「飛行」も得られる、安くて旨い1枚です!



akh_信念の決闘者akh_信念の決闘者_p

《信念の決闘者/Trueheart Duelist》

一度に2体までのクリーチャーをブロックできる2マナ・2/2!
「不朽」コストも3マナなので無理なく扱えそうですし、ブロッカーとして優秀ですね!



akh_古代ガニ

古代ガニ/Ancient Crab

『ゲートウォッチの誓い』からの再録カード!多いなあ!再録!
リミテッド戦では硬くて硬くて非常に面倒だった思い出がありますので、また活躍してくれることでしょう!ダブルシンボルなので青が濃いデッキじゃないと事故のもとですが!



akh_釣りドレイク

《釣りドレイク/Angler Drake》

バウンス能力を持つ、4/4・飛行!
6マナは重めですが、このサイズなら戦力として十分なのがありがたいですね!



akh_イフニルの魔神akh_イフニルの魔神_p

《イフニルの魔神/Archfiend of Ifnir》

「サイクリング」および、カードを捨てるたびに相手のクリーチャーに-1/-1カウンターをバラ撒くデーモン・クリーチャー!
5マナ・5/4・飛行なので4回殴れば勝てますし、手札でダブついたら自身の「サイクリング」で新鮮なカードと交換できる保険付き!最近のデーモンは召喚者にやさしいなあ!



akh_呪われたミノタウルス

《呪われたミノタウルス/Cursed Minotaur》

黒くなった《ボガートの粗暴者/Boggart Brute》!パワーの高い「威迫」は頼りになりますですね!
黒のゾンビなので、「Pauper」では同色からの除去耐性が高くちょっと期待できそうな1枚です!



akh_砂丘甲虫

《砂丘甲虫/Dune Beetle》

2マナ・1/4でブロッカー向けの昆虫・クリーチャー!
青がダブルシンボルでやることを、黒がシングルでやってくれた点には注目しておきたいところ!

とりあえず、黒も硬い! 



akh_グレイブディガー

グレイブディガー/Gravedigger

『基本セット』の常連だったカードが、『アモンケット』ナイズされて再登場!
リミテッド戦で手軽に枚数を稼げる良いカードです!



akh_投げ飛ばし

投げ飛ばし/Fling

『闇の隆盛』以来のスタンダード登場となる赤のインスタント!
『カラデシュ・ブロック』には投げ飛ばしたいクリーチャーが揃っていましたので、構築戦でワンショットを狙うのも面白そうですね!《静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler》とか《金属製の巨像/Metalwork Colossus》もありますし、《貪欲な侵入者/Ravenous Intruder》も相手にぶつけるにはちょうど良いサイズまで育ちそうです!



akh_栄光をもたらすものakh_栄光をもたらすもの_p

《栄光をもたらすもの/Glorybringer》

いざとなったら除去としても使える、5マナ・4/4・飛行・速攻! 
如何にも強いドラゴンって感じでイイですね!!



akh_ハイエナの群れ

《ハイエナの群れ/Hyena Pack》

そんなに珍しくもない赤の4マナ・3/4!
あと、《ハイランドの巨人/Highland Giant》の同型再販です!調べてみて初めて知ったよ!

特に能力を持ちませんが、逆にクセがないのでリミテッド戦の中堅として働いてくれそうです!



akh_大蜘蛛

大蜘蛛/Giant Spider

ひさしぶりの元祖、蜘蛛!『基本セット2014』以来ですね!
「飛行」持ちは大体リミテッド戦で強いので、「到達」持ちを立たせてしっかりガードしましょう!

と、いうお手本!



akh_うろつく蛇豹

《うろつく蛇豹/Prowling Serpopard》

緑のお家芸「打ち消されない」能力を持つ、3マナ・4/3!
後続のクリーチャー・呪文も打ち消されなくできるうえに、パワーも十分に高いので、青が流行するならお呼びがかかるカードとなりそうです!

スタンダード以外でも採用を検討できそうですね!



akh_第六感

《第六感/Sixth Sense》

効果が戦闘ダメージに限定された《鋭い感覚/Keen Sense》。

適当に飛んでいるクリーチャーにつけるだけでも十分な脅威に変えられるので、積極的に攻撃するデッキでなら採用も考えられますね!



akh_蜘蛛の掌握

蜘蛛の掌握/Spidery Grasp

旧『イニストラード』からの再録となる、緑のコンバット・トリック!
一瞬だけ《大蜘蛛》がカットインして味方になる感じですね!アンタップまでしてくれるので、飛行対策としても有効です!



akh_神託者の大聖堂akh_神託者の大聖堂_p

《神託者の大聖堂/Oracle's Vault》

「石材」カウンターを積み重ね、完成してからが本番のアーティファクト!
土地がめくれても大丈夫ですし、建設中にもそれなりにアドバンテージが稼げますが、完成するとマナ・コストを踏み倒し始めるのが非常にマズいですね!

劇的な逆転/Dramatic Reversal》と色々組み合わせると1ターンで完成したりしませんかね!
巻きつき蛇/Winding Constrictor》くんもアグロに居場所がなくなったらこっちで働こう!



プレビュー初日分でした!
再録カードが多くて、ひさびさに感じるベーシックな空気!嫌いじゃありません!

(=゚ω゚)ノ いじょう!