こんにちは、ぞうです!
zousan
『アモンケット/AMONKHET』の公式カードプレビューに適当にコメントしていきます!

今回は4月5日に公開されたカードを見ていきます!

参考リンク:
5つの試練
http://mtg-jp.com/reading/translated/0018643/
『アモンケット』のデベロップ
http://mtg-jp.com/reading/translated/0018644/


 I・TA・I

akh_活力の模範

《活力の模範/Exemplar of Strength》

「敢えて自身に傷を負わせて、回復しながら強くなる」というデザインのクリーチャー!
とりあえず一度攻撃できれば2/2ですので、そこまで持ちこたえましょう!

登場時の弱体化は、別に味方のクリーチャーに肩代わりさせても構わないので、2ターン目に2マナ・4/4として登場することもあるでしょう!《着飾ったラクダ/Tasseled Dromedary》ならギリギリ耐えますよ!1ターン目に出す相方にどうでしょう!僕はやりませんが!

また、結果として相手の-1/-1カウンターによる妨害にも耐性を持っていますので、構築戦で流行するほどこのカードの活躍の場も広がりますね!



akh_オチケラの碑

《オチケラの碑/Oketra's Monument》

各色のクリーチャー・呪文のコストを軽減する伝説のアーティファクトサイクル!

それぞれに色の特徴を反映した、クリーチャー呪文を唱えるたびに誘発する能力も備えており、白のオチケラ神の碑からは、「警戒」付きの1/1のトークンが生成されますね!

2つ目の能力が誘発する条件にクリーチャーの色は指定されていませんので、リミテッド戦でも安心してデッキに投入できるのがポイントです!



akh_ケフネトの碑

《ケフネトの碑/Kefnet's Monument》

モニュメントサイクルの青!いや、色はありませんが!

こちらはクリーチャー・呪文を唱えるたびに、対戦相手のクリーチャー1体のアンタップを阻害する能力を備えています!タップはさせませんので、お気をつけて!



akh_バントゥの碑

《バントゥの碑/Bontu's Monument》

黒のモニュメント!なにがモチーフの神ですかね!ワニ?

クリーチャー・呪文を唱えるたびにライフドレインを行う能力を持っていますが、盤面への影響がないですし、普通に使うと地味なのが気がかりです!ライフレースの足しにしたり、最後の1点を不意打ちで奪ったりするのが良さそうです!攻撃を挟まずにライフを削れますので、無限コンボにも組み込めそうですね!



akh_ハゾレトの碑

《ハゾレトの碑/Hazoret's Monument》

他のと比べてボヤけまくってる赤のモニュメント!
クリーチャー・呪文を唱えるたびにルーティングです!手札の事故を解消できますので、かなりリミテッド戦向けですね!継続して使えるのもいい感じです!熱烈!



akh_ロナスの碑

《ロナスの碑/Rhonas's Monument》

最後に緑の神のモニュメント!コブラですね!
誘発型能力の方は先にクリーチャーが出ていないとまったく無駄になってしまいますが、その分修整が大きいのがポイント!トランプルまで付きますし、噛み合うと歯止めが効かなくなりそうですね!



akh_ナクタムンの侍臣、テムメトakh_ナクタムンの侍臣、テムメト・トークン

《ナクタムンの侍臣、テムメト/Temmet, Vizier of Naktamun》

「不朽」能力を持つ 2マナ・2/2の伝説のクリーチャー!
クリーチャー・トークンに対する強化能力を持っており、「不朽」と相性が良いほか、白が得意とするトークンを主体とした戦術に自然と組み込めるのが良いですね!味方がいなくなっても、不朽後は自身を強化して突撃したら良いので、ある程度自己完結できるのも強み!



akh_先手+必勝

《先手+必勝/Onward + Victory》

「余波」持ちの赤白の分割カード!
《先手》側がパワーを倍にするインスタントですので、こちら側だけでも十分に使えそうですね!「二段攻撃」を持たせる《必勝》側がソーサリーなので、戦闘中に攻撃力が跳ね上がることはありませんが、隙を突いて一気にライフを持っていくだけのパワーはあるので油断は禁物ですね!



akh_ター一門の精鋭

《ター一門の精鋭/Tah-Crop Elite》

攻撃時に自身を「督励」することで全体強化として働くクリーチャー!
本体は4マナ・2/2・飛行なので少し物足りない気もしますが、勝負の最後の一押しとなれるコモンカードはリミテッド戦では貴重な存在ですね!



akh_華麗な苦悶

《華麗な苦悶/Splendid Agony》

2個の-1/-1カウンターを割り振れるインスタント!
3マナで-2/-2の修整となるとクリーチャー除去としては少々頼りない感じもしますが、2体を対象に取って-1/-1した片方と相打ちして、もう片方は弱体化したまま残る、といった使い方もできるので、柔軟性を活かしてあげたいカードです!



akh_焼き尽くす熱情

《焼き尽くす熱情/Consuming Fervor》

公式記事内でも言われているとおり、色の変わった《不安定性突然変異/Unstable Mutation》!
ターンを重ねるごとにどんどん弱体化してしまいますが、即座に勝負を決めるのであれば些細な問題でしょう!

また、《活力の模範》であればメリットに変えることすらできますね!類似の能力を持つカードがあればより活躍できそうです!



akh_媒介者の修練者

《媒介者の修練者/Channeler Initiate》

自身の上から-1/-1カウンターを取り除く必要がある、マナ・クリーチャー!
カウンターは登場時に自分で用意できますし、基本は2マナ・0/1だと考えておいても、十分に土地を用意できた後は3/4のアタッカーとして使える点で、これまでのマナクリとは一味違う存在になれそうですね!



緑のクリーチャーが強そうなので満足です!

(=゚ω゚)ノ いじょう!