こんにちは、ぞうです!
zousan
『破滅の刻/HOUR OF DEVASTATION』の公式カードプレビューに適当にコメントしていきます!

たまにはマジックの話をしよう!
ゲーム自体も月に2回くらいしかやってないけどね!

参考リンク:
『破滅の刻』カードイメージギャラリー
http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/card-image-gallery/hour-devastation


 各色1枚ずつくらい


hou_厳粛

《厳粛/Solemnity》

各種カウンターを使うデッキにぶっ刺さるサイドボード用エンチャント。

とりあえず、スタンダードではエネルギー系のデッキの対策になりそうで、特に《静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler》でワンショットを狙う相手には致命傷になりかねないけど、すでに得ているカウンターを消すわけではないので、引くタイミング次第では紙切れ同然。《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》辺りにはすでに仕事をされてしまってるし、最悪エネルギーがなくても殴り切ってくるパワーがあるので、しっかりコントロールできる構築でないと採用する意味も薄そうです。

逆にメインボードから採用して《活力の模範/Exemplar of Strength》などのデメリットを消しつつ、相手の戦術にゆるく牽制をかける程度の使い方でも良さそうです。《オケチラの碑/Oketra's Monument》と共に、枚数を散らして採用したいカードでもありますし。

「モダン」以下の【感染】にもギリギリ間に合いそうなので、2ターン目までに3マナ出るデッキはサイドボードに挿しておいても良さそうですね。



hou_正気減らし

《正気減らし/Fraying Sanity》

ライブラリーアウトを加速する呪い・エンチャント。
単体では仕事をしないカードですので展開するタイミングが難しそうですが、とにかく相手のカードを墓地に送ればライブラリーも削れるので、場に出した後は適当にコントロールしているだけでも勝ち筋として成立するのが良いですね。

心の傷跡/Traumatize》をぶち込んで一発で相手のデッキが消し飛ぶロマンコンボも。



hou_霰炎の責め苦

《霰炎の責め苦/Torment of Hailfire》

ボーラス様の《火の玉/Fireball》。
支払うマナ・コストに対して効果が大きいので、コントロールデッキのフィニッシュとして十分機能しそうです。無限マナから打つ場合は《魂の消耗/Consume Spirit》で事足りますが、単にビッグマナから打っても強烈な打撃になるのがこのカードの利点ですね。

ただ、あくまで相手に選択肢のあるカードなので、軽めのコストで適当に打って強いワケではないので、過信はできなさそうです。




hou_永遠衆、ネヘブ

《永遠衆、ネヘブ/Neheb, the Eternal》

アタック必須の「加虐/Afflict」能力持ちだけに、タフネスが高いのは大きなメリット。
ついでに「加虐」やダメージによる数値の分だけあとからマナを貰えるので、除去やコンバット・トリックでサポートしても盤面の展開に差し支えないのが強い。



hou_ラムナプのハイドラ

《ラムナプのハイドラ/Ramunap Hydra》

警戒+到達を見ると「蜘蛛かな?」と思うけど、これはハイドラ。
トランプルまで付いているので、ファッティへの対処手段が乏しいデッキはこれ1枚で完封されることもあるでしょう。

場と墓地の「砂漠」の数だけ首が増えるので、ドレッジ系のデッキに忍ばせておくのも手かなと思います。「サイクリング」が付いたものなど、「砂漠」のバリエーションが増えたのでいくらでも活躍できそうです。同色に《シェフェトのオオトカゲ/Shefet Monitor》もいるので、シナジー重視のテーマデッキを組むのも面白いですね。

テキスト読み間違えのため、首は増やし放題ではなかったので無理矢理ドレッジで使う必要はなくなりましたが、逆にデッキは選ばなくなるので良し。(2017/06/28 19:00追記)



hou_捲土+重来

《捲土+重来/Struggle+Survive》

クリーチャー除去+墓地対策の「余波」。
火力の側がインスタントなので、緑が使える赤いデッキなら腐りづらい墓地対策として2枚程度なら入れてみたいカード。



『破滅の刻』もいい感じにスタンダードを動かしてくれそうですね!

(=゚ω゚)ノ いじょう!

コメント一覧

    • 1. ラムナプのハイドラ
    • 2017年06月28日 12:18
    • ご期待に添えず申し訳ありません。
      私、「場と墓地の『砂漠』の数だけ首が増える」のではなく、
      それぞれ、あれば首1本(+1/+1)、私自身の能力では首2本(+2/+2)までなのです。
      でも、使って頂けましたら嬉しいです。
    • 2. ぞうさん(管理人)
    • 2017年06月28日 18:45
    • >>1. ラムナプのハイドラさん
      ご丁寧にありがとうございます。
      私の緑のクリーチャーにかける過度な思いが過ちを生んでしまいましたが、追加で2本生やして頂けるだけでも十分に満足です。何卒、発売後にはご助力頂ければと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字